MENU

季節の花・植物風景等

【歳時記】2月(如月)

【二十四節気】
立春(2月4日〜17日頃)、雨水(2月18日〜3月4日頃)

【和名】
如月(きさらぎ)、衣更着(きさらぎ)、麗月(れいげつ)、初花月(はつはなづき)、仲春(ちゅうしゅん)

【草花】
福寿草(ふくじゅそう)
花は日が当たると開き、暮れると閉じます。新年を祝う縁起花。幸福と長寿を表します。
沈丁花(じんちょうげ)
沈香に似た甘い香りが春の訪れを感じさせます。
日本では珍しい雌木は有毒の実がつきます。

【2月の行事】
事八日(ことようか)
12月8日と2月8日を事八日といい、催事や農事を納めたり始めたりする節目の日とされています。地域によっては、無病息災を願い、芋、大根、小豆、にんじん、こんにゃく、ごぼうなど野菜たっぷりの味噌汁「お事汁」をいただきます。

初午(はつうま)
「初午」は2月最初の午の日※。この日は稲荷神のお祭りが行われ、全国各地の稲荷神社で豊作、商売繁盛、開運、家内安全を祈願します。

バレンタイン
キリスト教の聖人である聖バレンタインが、当時、兵士に禁じられていた恋愛や結婚を許したため殉教した2月14日にちなんだ愛の記念日。ヨーロッパでは思いを伝えるために男女がメッセージカードや花束を互いに贈り合う日として定着しました。

句集リンク(pdf)

<プロフィール等>

後期高齢、頭の体操のため俳句作り。上達することより継続すること。せっかく作った俳句、自分の記憶のために記録としてブログに投稿。プレバトなら才能なし判定の俳句です。